「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」アニメ第1話感想

国語や現代文の教科書で見たことのある
文豪・作家がたくさん出てきて戦う
「文豪とアルケミスト(文アル)」!

文豪が戦うと原作ゲームで話題になり、
小説や音楽コンサート、舞台化など
現在人気の作品になっています♪

数多くある文豪ジャンルの中でも
大手出版社とのタイアップ企画もある
文豪ゲーム「文アル」なのですが
ついに2020年春に待望のアニメ化!

原作ゲームはやっていないけど
それでもアニメは楽しめるの?
刀剣乱舞(とうらぶ)が好きだから
文アルはどんな感じか知りたい!
「文アル」は文学初心者さんや
苦手な方でも十分楽しめる作品
だよ◎
もちろん文学・文豪・刀剣乱舞ファンもOK!

それでは
「文アル」アニメのあらすじや第1話感想
についてまとめていくので
視聴の参考にしてみてね~♪

\第1話を見逃した!という方はココ!/

U-NEXT

31日間無料

「文豪とアルケミスト」第1話『走れメロス』あらすじ

アニメ文アル第1話
「走れメロス」のあらすじはこちら↓

第1話「走れメロス」あらすじ
その男は走った。

自分の身代わりとして、
磔となっている親友との約束を果たすために。

しかし、
友の元に戻れば自分が王に殺される…。

男の心は揺れるが、
走り続けて王宮へ戻れ、これはそういう物語だ、
とけしかけてくる不思議な人物が現れる。

幾多の困難を乗り越え、
男は日没前に友が待つ王宮へとたどり着く。

だが王は問う、
その親友は本当に救うに値するのかと。

王に促され、
親友の顔を改めて確認しようとした男が
見たものとは……。

文豪とアルケミスト アニメ1話の登場人物

第1話の登場人物は、こちら!

  • 芥川龍之介(CV:諏訪部順一)
  • 太宰治(CV:中村悠一)
  • 佐藤春夫(CV:秦勇気)
  • ネコ(CV:大河元気)
第1話の登場文豪は3人!
1話は走れメロス原作物語と文アルの世界観の概要なので、登場人物が少なかった~!これから増えてくるのを期待♪

「文豪とアルケミスト」第1話『走れメロス』感想

それでは、早速「文アル」
第1話の感想を語っていくよ~♪

太宰治と芥川龍之介の転生後の出会い【文アル感想】

第1話のサブタイトルにもある通り
太宰治がメインのお話でした!

「走れメロス」太宰治の代表作のひとつ。
学校の授業で習った方も多いのでは…?

原作小説の内容を知っていると
さらに深く楽しめる作品のようです。

中には、
芥川龍之介の作品「蜘蛛の糸」
まつわる能力(?)も出てきます。

この第一話「走れメロス」では
太宰治と芥川龍之介との転生後
はじめての出会いについて描かれました。

隣に立つ不思議な雰囲気の青年が
憧れの先生・芥川龍之介とは知らずに
言葉に噛みつく太宰治の姿も◎

また、太宰治といえば、
芥川賞が欲しくてたまらなかったという
エピソードも残っている文豪……。

そんな彼の芥川賞トラウマ
恩師・佐藤春夫と共にばっちり描写!

今後、どんな風に転生後の図書館で
他の文豪たちと過ごしていくのか
期待大です~◎

戦闘シーンを含め神作画!OP映像も素敵!【文アル感想】

一番特徴的だったのが、
全シーン通して神作画だったこと!

戦闘シーンのなめらかな動きは
崩れず、臨場感あるスピードが◎!

アニメーション制作は
ポケモンでおなじみのOLMなので
安心して楽しめそう~♪

原作ファンからは「飯テロ」ゲーム
言われていて料理本も出版されている
文アルですがアニメでもその片鱗が…。

本編終了後のミニコーナーでも
堂々と文豪ゆかりのグルメとして
飯テロをおこなってきます。

それから、
おなじみの豪華なBGMも採用されていて
原作ゲームファンも大満足の内容でしたよ。

OPもジョジョのアニメで話題となった
神風動画によるステンドグラス風
文豪たちや風景がモダンな雰囲気♪

細かいところまでこだわっていて
開発陣の文豪たちに対するリスペクト
存分に感じられる作品になっていました!

1話:文豪グルメ「愛しのカニコロッケ編」

第1話の文豪グルメ(飯テロ)は
「愛しのカニコロッケ編」!
(オマケでぶりの照り焼きも♪)

出演は、太宰&芥川先生!

「カニコロッケ」
カニ肉をたっぷりと使用したコロッケ。

外はサクサク、中はクリーミー。

人気DMMゲーム「文豪とアルケミスト」をアニメでも楽しもう!

今回は「文豪とアルケミスト」
アニメ第1話の感想をお届けしました♪

Twitter上でも神作画と言われている
アニメ「文豪とアルケミスト」ですが
原作ファンからしても納得の第1話でしたよ!

サブタイトルが各文豪の代表作
なっているというところも高ポイント◎

ゲーム内でもアニメ連動イベントが始まり
ますますの盛り上がりを見せる文アル。

次回、第2話サブタイトルは「桜の森の満開の下」
太宰治と同じく、無頼派・坂口安吾の代表作

ということは、前・後編で
坂口安吾が転生するのかも!?
次回も楽しみ♪

文アル2話以降の感想やあらすじをまとめて知りたい!
という方はこちらの記事をどうぞ↓

「文豪とアルケミスト」アニメの感想まとめ!
「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」アニメ の感想とあらすじをまとめました!文アルのキャラクター・声優さん、オープニング・エンディングの紹介もチェック!
\第1話を見逃した!という方はココ!/

U-NEXT

31日間無料

タイトルとURLをコピーしました