「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車」アニメ第11話感想

本物の芥川龍之介が転生したことで
新文豪たちと溝が深まる太宰治たち。

第10話の最後には
正規の方法で転生した芥川本人の口から

「彼を作り出してしまったのは自分だ」

と発せられた一言が衝撃的でした~!

そこで今回は
「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」
通称・文アニの気になる第11話感想
たっぷりお伝えしていきますよ♪

第11話サブタイトル『恩讐の彼方に』
芥川先生の親友・菊池寛の代表作のひとつ!
どんな内容になるのか楽しみだね~◎

\まとめて見るならココ!/

U-NEXT
31日間無料

文豪とアルケミスト アニメ11話「恩讐の彼方に」あらすじ

その男はさまよう。

異形の侵蝕者により、空虚な狭間の空間に囚われてしまう。
ここから出てもう一度彼に会えば、
彼が何者かがわかるかもしれない。

そして男は彼に再会し、彼の目的に気付いてしまう…。

その時、図書館全体が揺れ、衝撃が辺りを包む…。

偽物の目的って何!?
そもそも先生の偽物なのに
太宰たちを助けてここまで来たんじゃないの…?
そうだよね~…
単なる悪者って感じはしないし…
そんな11話はもう一人の芥川先生の正体を探る
文アニ視聴者必見の回になっているよ~!

文豪とアルケミスト アニメ11話の登場人物

今回のメインキャラはこんな感じ♪↓

  • 芥川龍之介(CV:諏訪部順一)
  • 菊池寛(CV:三木眞一郎)
  • 久米正雄(CV:吉野裕行)
  • 堀辰雄(CV:髙橋孝治)
  • 太宰治(CV:中村悠一)
  • 織田作之助(CV:小野坂昌也)
  • 坂口安吾(CV:杉田智和)
  • 檀一雄(CV:小野友樹)
芥川たちの登場は分かるけど
無頼派の4人がメインなのが気になる!
前回では偽物の存在を否定してきた
菊池たちと対立することになった太宰。
一戦を交える覚悟があったみたいだけど…
メインキャラクターたちが
どんな活躍を見せてくれるのか楽しみだね♪
それでは感想行ってみよう~!

また、
ここでご紹介した以外にも
今まで登場してきた文豪たちも活躍!

推しの行動登場が気になる方は
文アニを要チェック☆↓

◎31日間無料!見放題!

【文アル】をU-NEXTで無料で見る!

※解約はいつでも可能

文豪とアルケミスト アニメ11話の感想

図書館に初期からいた芥川龍之介は
偽物であり、侵蝕者そのものだ。

と、
転生したばかりの菊池寛から
冷たく告げられた太宰治たち。

それでもなお、偽物は
何度も文豪たちを助けてきた存在。

だから芥川先生を信じていたい!

そんな太宰は
無頼派メンバーたちと共に
とある行動に出ることに…!

そして本物の芥川は
彼を作り上げてしまった理由を語る…。

今回は
物語の真理にぐんと近付きます!

図書館内で武器を振り回す偽物!急激に侵蝕される芥川の作品たち!

何もない白い空間で目を覚ましたのは
芥川と、彼にゆかりのある文豪たち

そこで出会ったのは
侵蝕者の光を瞳に宿した
もう一人の芥川龍之介でした。

そして、彼は
図書館へとつながる穴を
一足先に抜けていきます。

取り残された本物の芥川たちは
奴にもう一度出会えれば
その正体が分かるかもしれないと推測。

けれども
ようやく無事に転生できた先には
図書館内で武器を振り回す偽物が…!

突然の出来事に
喧嘩っ早い中原中也も武器をもって
暴れる芥川と交戦しようとしますが…

館内で武器を出すことは
アルケミストの理により禁止されていた!

このままだと
丸腰の文豪たちがみんなやられちゃうよ…

さらに偽物は
侵蝕者特有の青い炎を吹き出し、
次々と芥川の作品を侵蝕させていきます!

著作物への侵蝕の衝撃に耐えられずに
その場へ倒れ込む本物の芥川!

しかし、
偽物の猛攻は止むことなく続き…
たっちゃんこ(堀)に刃が迫ります!

ピンチのたっちゃんこを助けたのが…
なんと!
派閥に属していない中原中也!

とっさに行動に出た、
情に厚い中也がかっこよかったよ~♪

芥川一派VS無頼派のバトル勃発!勝敗のゆくえは…?

図書館での由々しき事態は
偽物が内に秘めたる侵蝕者
理性で抑え込むという力技で解決。

同時に作品への侵蝕もストップ。
でも芥川の精神はぼろぼろ…。

そんな彼を菊池たちは
「今度こそ助けたい」と語ります。

それは、

生前の悩みや痛みに寄り添えず、
途中で芥川を失ってしまった

という後悔の念からでした。

二度と後悔はしたくない菊池たちは
侵蝕者とも言える偽物と潜書することに。

潜書先は、
菊池の代表作「恩讐の彼方に」

そこで偽物を処分すると言います。

物語の舞台に到着した菊池は
芥川の首を落とそうと刀を振り下ろす…!

そんなとき!
太宰たち無頼派が到着して、
芥川を守ろうと武器を出現させました!

武器を出現させるシーンは
原作ゲームファン大注目かも!
芥川一派VS無頼派のバトルシーンですが
作画が丁寧で本当に最高だったよ~~!
特に久米VS檀のシーンは臨場感たっぷり◎

明かされる芥川龍之介の作家としての悲しき葛藤や悩み!

己のためにお互いが戦い合い、
自分を尊敬している太宰から
「あなたを助ける」と言われた芥川。

思わず瞳から涙が零れます。

このまま平和に進んでいくと思われましたが
偽物の中から侵蝕者が良い声で囁きます。

偽物の芥川龍之介が生まれた理由は何か、と…。

ちなみに…
芥川に潜む侵蝕者の声優さんは
大塚芳忠さんなんだよ~すごいよね~
各文豪さんの声優さんも豪華だけど
大塚芳忠さんでさらに豪華になった気がする!

ここで芥川龍之介は
偽物を作り上げた理由を、
そして、自身の人生を思い出します。

生前の芥川はヒット作を飛ばす作家でした。

しかし、
作品を発表するごとに
次回作へのプレッシャーが重くなります。

作品を書けば高評価がつき、
さらに人気も上がっていく。

でも、
自身が本当に書きたいものは
自由に書けないといった風潮
芥川を蝕みはじめたというのです。

僕はすっかり疲れてしまっていた。
書くことに、生きることに。
僕らしくとは、なんだ。

不安定になっているときに
作り上げてしまったのが、
もう一人の芥川龍之介だったのです…!

芥川先生の史実に沿ったストーリーだったね!
史実を知っているとさらに心えぐられるかも…

文豪グルメ「利ききつねうどんって言いにくいよね編」

シリアスな本編とは違って
文豪たちの意外な一面が見られる
飯テロ(文豪グルメ)のコーナー!

第11話では「きつねうどん」がメイン。

登場は
芥川龍之介菊池寛久米正雄堀辰雄

菊池は3種類のきつねうどんを
芥川先生の前でテイスティングします。

しかし、
きつねうどんソムリエの資格は
実際には存在していないようで…。

騙されやすい芥川先生
嘘を付くのが上手な菊池
気さくな関係にほっこり◎

「きつねうどん」
きつねうどんという名称は油揚げが
キツネの好物である事に由来するという。

文豪たちそれぞれの思いが交錯!「恩讐の彼方に」11話感想まとめ

今回のストーリーでは
芥川たちの転生前の後悔や悩み
次々と打ち明けられました。

特に芥川が抱いていた悩みや考えは
現代でも共感できるものだと感じました!

アニメには出てきていませんが
原作ゲームで実装済のコナン・ドイル
似たような悩みを抱えていたみたい~!
コナン・ドイルって
シャーロック・ホームズシリーズのだよね!
そうだよ~
アニメから興味を持って調べたりするのも
結構楽しいからおすすめ♪

そして、
忘れてはいけないのが
もう一人が生まれた理由!

この偽物がこれから
どんな風に関わってくるのか
残り話数も楽しみですね~◎

今までのみんなの活躍がたっぷり◎
他の文アルアニメ感想はこちらから!↓

「文豪とアルケミスト」アニメの感想まとめ!
「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」アニメ の感想とあらすじをまとめました!文アルのキャラクター・声優さん、オープニング・エンディングの紹介もチェック!

芥川先生が助けてきた文豪たちとの戦いを
まとめて見たい方はこちらがおすすめ♪↓

\まとめて見るならココ!/

U-NEXT
31日間無料
タイトルとURLをコピーしました