「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車」アニメ第8話・9話感想

文豪モチーフのキャラアニメだけでなく
文学作品の掘り下げ当時の人間関係
深く描いているとして人気になっている

2020待望の春夏アニメ作品
『文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~』!

文学や文豪へのリスペクトが
たくさん詰まっているから
今回の「人間失格 前編・後編」
さらに注目されたみたいだよ~!

この記事では……

太宰治と無頼派たちが大活躍する
第8話・9話「人間失格」の感想
たっぷりお伝えしていきますね♪

原作文アルゲームファン必見の
新文豪の登場も大注目です◎!

\まとめて見るならココ!/

U-NEXT
31日間無料

文豪とアルケミスト アニメ8話「人間失格 前編」あらすじ

その男は仲間たちに問いかける。
「自分を想う者」の内面について。

仲間は語る。
嫌なやつではないが、たいそうダメなヤツで、
人の気持ちがわからないところもあるが誰よりも優しかった、と。
生きる才能は足りていなかったが、それでも諦めず、
道化でありながらも、人間であろうとした、と。

男は迷っていたが、
「自分を想う者」の作品に触れてみる決心をつける……。

「人間失格」といえば太宰治の名作!
何度も映像化や舞台化がされている作品だね~
でも太宰先生は第1話がメイン回だったはず…?

文豪とアルケミスト アニメ8話の登場人物

今回の「人間失格 前編」では
図書館に転生しているメンバーが
次々と登場してくれます♪

その中でも重要な役割をする
文豪キャラクターをご紹介!

  • 芥川龍之介(CV:諏訪部順一)
  • 太宰治(CV:中村悠一)
  • 織田作之助(CV:小野坂昌也)
  • 坂口安吾(CV:杉田智和)
  • 島崎藤村(CV:立花慎之介)
サブタイトルに関係する無頼派
太宰の敬愛する芥川先生
そして自然主義文学の島崎藤村
無頼派の三羽烏ももちろんだけど
藤村がどんな風に関わってくるのか楽しみ!
それでは第8話の感想いってみよう~◎

文豪とアルケミスト アニメ8話の感想

不穏な雰囲気を残したままの図書館。

第8話では芥川先生の持つ
不思議な空気感や違和感
払拭するヒントが出てきます!

それに無頼派の3人
交流のあった中原中也との友情
垣間見ることもできるようです~◎

では、
「人間失格 前編」の感想をどうそ♪

8話感想:「芥川後援会」開催へ!一人張り切る太宰治

前回の「地獄変」では
新文豪・志賀直哉の活躍もあって
芥川龍之介を救うことができました。

……が、しかし
気持ちの落ち込みが激しい芥川先生。

太宰治はそんな彼を励ますべく、
萩原朔太郎室生犀星徳田秋声を集めて
芥川先生を応援する会……
通称「芥川後援会」の開催を提案します!

文士たち3人は賛同しますが
なぜ自分たちなのか疑問なようで
首を傾げていました。

しかし、
太宰はきちんとした理由があって
みんなに相談していたとのこと!

その理由は…
生前、秋声の活躍を励ます会
通称「秋声会」を開催していたから!

サブタイトルが「人間失格」だったから
内容が不安だったけれども
自信満々な太宰の様子にほっとしたよ~

「秋声会」が理由なら
主宰していた島崎藤村が適役だと
朔太郎は提案しますが、
芥川先生と藤村は犬猿の仲…!

それなら仕方がないと太宰は
他メンバーに協力してもらいつつ
先生のため一人で張り切ることに!

8話感想:島崎藤村が推測する小説家・芥川龍之介の正体

太宰が頭を悩ませながら
後援会活動に精を出しているとき…

芥川は藤村と廊下で鉢合わせ、
藤村から挑発されていました。

まさに一触即発な雰囲気!

でしたが、
さすが芥川先生、大人の対応です♪

しかし食い下がらない藤村

それもそのはず。
芥川の瞳の奥に宿る青い炎
目撃しているからでした。

青い炎といえば侵蝕者だね…

だからこそ真実を確かめたい藤村
逃げてばかりの芥川が一人で
「人間失格」を読んでいたときに
ここぞとばかり話し始めます。

それは…
初期と晩年の芥川は別人説!

あまりにも作品の系統や本質が
違いすぎていることが理由でした。

藤村の分析・推測によると
晩年の芥川は侵蝕者に蝕まれていた。

だから、
目の前にいる芥川も侵蝕者ではないか?

転生後の現在はまだしも
生前では侵蝕者は存在しないから
面白い話のひとつとして受け流す芥川。

またしても大人の対応だったけど
ちょっぴり不穏な空気に……
今後の展開がますます不安だよ~…

8話感想:芥川が太宰を全否定!そして闇落ちへ…

奇想天外な推測を披露された芥川は
その足で太宰たちの元へ向かいます。

無頼派中也たちが
和気あいあいと話している中、
芥川は「人間失格」を読んだことを
著者・太宰に報告します。

彼に読んでもらえたことを
素直に喜ぶ太宰!…でしたが

内容と著者の人間性を否定する言葉
太宰たちの目の前で並べ始めます。

あまりにも酷すぎる内容に
声を荒げる無頼派中原中也

それなのに相変わらず
瞳の奥に青い炎を宿しながら
芥川龍之介は太宰治を全否定!

芥川に憧れていた太宰は
ついに侵蝕者に蝕まれていきます。

前回の「地獄変」みたいに
転生後に文豪が侵蝕されるパターンなのかな?
まさかの主人公的立ち位置の
太宰先生が闇落ちするなんて…

後編では侵蝕された「人間失格」
無頼派の織田作之助坂口安吾が挑みます◎

この後ろ姿は……?

8話:文豪グルメ 徳田秋声「脱地味キャラ ゴージャス汁粉編」

お待ちかね!
文豪グルメ(飯テロ)パートは
「脱地味キャラ ゴージャス汁粉編」!

出演は影が薄い徳田秋声
ナレーションは取材が得意な島崎藤村

金箔で有名な金沢にゆかりのある徳田は
スタンダードな汁粉に金箔を乗せますが…。

ふんだんに金箔が乗ったお汁粉は
見た目がとても華やかだったね!

「汁粉」
たっぷりの小豆を砂糖で煮たもの。
正月の代表的な食べ物の一つ。

◎31日間無料!見放題!

【文アル】をU-NEXTで無料で見る!

※解約はいつでも可能

文豪とアルケミスト アニメ9話「人間失格 後編」あらすじ

その男は笑う。
楽しそうに笑っている家族写真の中に1人、不自然な笑いを浮かべている。

男には幸福というものもわからず、
人間の営みというものが理解できなかった。

自分には人間である資格がないと絶望していたが、
周囲に悟られないよう、道化を演じ続け、
人間であることを装うしかなかった。

道化である男は、皆を笑わせ、尊敬されていたが、
それは見破られてしまう。

道化を演じていると見破られた男は……。

推理小説ではないストーリーなのに
衝撃的なシーンで終わった前編!
同じ無頼派だけしか呼ばれない本で
織田作と安吾は大丈夫なの!?
きっと手助けしてくれる人がいるはず!
それに待ち望んでいた救世主
いよいよ登場するみたいだよ~♪

文豪とアルケミスト アニメ9話の登場人物

登場キャラクターは前回に引き続き
無頼派の三人芥川龍之介がメイン!

そして……
小ネタでも予想されていた
檀一雄(CV:小野友樹)が登場です!

文豪とアルケミスト アニメ9話の感想

前編では
憧れの存在・芥川先生に続き、
太宰治も侵蝕することに…

瞳に侵蝕者の青い炎を宿す芥川
公式Twitterで話題になっている
新キャラ・檀一雄(CV:小野友樹)など
気になることがたくさんある第9話!

それでは
「人間失格 後編」の感想
お伝えしていきますね~◎

9話感想:織田作と安吾大ピンチ!道化を演じる太宰が斬りかかる

小説「人間失格」に呼ばれた
織田作と安吾は潜書先の世界が

推理小説やミステリーさながらの
猟奇的シーンになっていることに
驚きを隠せない様子。

そこにナイフを持つ太宰が
2人に容赦なく斬りかかってきました!

知っている太宰ではないと断言する
2人は太宰へ武器を向けます。

ですが、
はっきりとした目的があるため
強くなった太宰に潜書している
織田作之助坂口安吾大ピンチ!

このままだとせっかく揃った無頼派が
散り散りになっちゃいそう…!
芥川先生はどう動くのかな?
人間になれないなら失格する……
太宰先生の自伝的作品ともいわれているから
奥が深すぎるストーリーだね…!

9話感想:最後の無頼派・檀一雄の転生に成功!

異変にいち早く気が付いた藤村曰く、
現在の芥川は……

侵蝕者文豪の魂が器の中に
混在している存在とのこと。

そんな中「人間失格」の他にも
侵蝕がはじまった本が一冊。

その本とは
作家同士の青春回想録「小説 太宰治」!

著者・檀一雄が太宰治の死後に
二人の友情を綴った青春物語です。

侵蝕者に蝕まれる芥川は
無理矢理にでも彼の友人の本へ潜ります。

どうやら単身で潜書した芥川は
その作者を転生させるつもりとのこと!

成功するかもわからない状況で
芥川を藤村と秋声は見守ります。

自分の言動がきっかけで太宰が
侵蝕されたって責任を感じているのかな?

芥川が潜った先の世界は
実に穏やかな場所でした。

太宰をはじめとする文豪たちが
集まって楽しんだ、とあるバーの店内

そこで酔い潰れる見知った姿の太宰
そして、彼に近寄る1人の男・檀一雄

芥川は2人の様子を見つめ、
カウンターへ歩みを進めると…
世界は明るい光に包まれました!

原作ゲームファンも待ち望んでいた
檀一雄先生が転生成功です!

9話感想:疾走感あふれるバトルシーンと衝撃の事実が発覚!

「小説 太宰治」の世界から
「人間失格」の世界へ変わると

先に戦っていた織田作と安吾は
もうぼろぼろの状態でした。

次の一撃を食らえば危ない!
という絶体絶命の中、

一筋の光と共に檀一雄が登場!

久しぶりの再会の喜びもそこそこに
檀は太宰を侵蝕者から救い出します。

正気に戻った太宰と友人たちは
4人で協力して巨大化した敵に挑みますが…

ここのシーンが特に神作画!

太宰と檀の2人による空中シーンでは
顔アップの作画はもちろん、
髪の毛のなびき方や空気感
とても良くて感動しました◎

他にも注目したいのが背景!
時間経過が細かく描かれていて
見ごたえのある映像ですよ♪

やっぱり時代は違えど
友情はそのままだと感じたよ~~!

その後、
図書館に帰還した無頼派4人
片目を侵蝕された芥川の目の前に

  • 菊池寛(CV:三木眞一郎)
  • 久米正雄(CV:吉野裕行)
  • 堀辰雄(CV:髙橋孝治)

新文豪3人
もう一人の芥川龍之介が姿を現します!

今回のお話はここまで!
とても気になるところで終わったから
続きがはやく見たい気持ちでいっぱいだよ!

9話:文豪グルメ 無頼派と佐藤春夫「水羊羹と夏の記憶編」

文豪グルメ(飯テロ)は
夏にぴったりな「水羊羹」!

おすすめはアイスクリームソーダだ
という太宰に耳を傾けず、
好きな注文をする織田作、安吾、檀。

その様子に昔を懐かしむ佐藤春夫。

結局、太宰のおすすめを注文できたのかは
ぜひ本編でお確かめください♪

「水羊羹」
優しい甘さの羊羹。滑らかな喉越しと
瑞々しい見た目が夏を感じさせる。

新文豪登場と芥川の正体!「人間失格」8話9話感想まとめ

太宰治の葛藤や本心、
最後の無頼派・檀一雄の転生

そして
芥川龍之介の正体もう一人の存在

物語の核心に迫った第8話・9話でした!

中でも新文豪・檀一雄には大注目ですね!

やっぱり名前が第4話内のポスター
載っていたから予想通りだったよ~

次回の第10話「藪の中」
またしても芥川先生の作品!

最後に転生した
菊池寛久米正雄堀辰雄
どんな風に関わってくるのか
次回も楽しみですね♪

文アルアニメの他の回の感想をみたい方は
こちらの記事をどうぞ♪↓

「文豪とアルケミスト」アニメの感想まとめ!
「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」アニメ の感想とあらすじをまとめました!文アルのキャラクター・声優さん、オープニング・エンディングの紹介もチェック!

最終回に向けて
今のうちに総復習をしておきたい!
という方にはこちらがおすすめ◎↓

\まとめて見るならココ!/

U-NEXT
31日間無料
タイトルとURLをコピーしました